己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと、心を燃やせ。