不完全な完全さ

今週は大阪府教育委員会と西宮市教育委員会を訪問。

大阪府教委の皆さんとはもう長いお付き合い。

担当の方はどんどん変わられても、いつも現場のお話しをお聞きするのはいつも新鮮で勉強になる話しばかり。

先生を取り巻く課題はもちろん、教育委員会のお仕事って多岐にわたりまくる複雑な業務が多いなぁと改めて実感。

大阪府全域の不登校支援をどのように加速し課題を解決していくかという議題は時間がいかくあっても足りませんが、数年前と比べると随分と見える景色は変わってきたので少しずつですが進んできたようにも思います。

これも、ご担当が変わってもその意思を引き継いできてくださったからこそ。

その次は、久し振りの西宮市。

以前住んでいたこともある所でもあるので個人的に思い入れのある地域。

リアルでお逢いしたかった方々からお久しぶりの方まで。

周りの駐車場が軒並み満車だったので一体何百人の方が来られているんだと思ったほど。

西宮市は教育支援センターがなんと5つ。

親の会の皆さんの想いがとても強くて市民の力によって実情が変わってきたイメージ。

大阪も見習いところがたくさん。

今週も教育委員会の皆さんとの協議。

あらゆる可能性を考えて方法を探っていきたいと思います。

休みの日にいつものブックオフで中古のDVDを購入。

「We Are X」。

エックスジャパンは中学生の頃から追いかけていた大好きなバンド。

そのバンドのドキュメンタリー映画のDVD。

本来なら上映を観なければいけないのに時期が悪く見に行けず。

2年前の紅白を見て残念なパフォーマンスにショックを受けDVDを買うことも躊躇していたが、お手頃な価格で販売されていたので即購入。

当時はかっこいいと思っていたが、今はやっぱり魅力的だなぁとちょっと違う感覚。

人に惹かれる条件は何も完璧である必要はない。

むしろどこか儚くて不思議な人に昔から魅力を感じます。

YOSHIKI、HIDE、柳美里、三浦知良、井上雄彦、宮崎駿など。

不完全な完全さ。

DVD、買ってよかったぁ。

飽きぬなら何度も観ようホトトギス。

今日は、前から行きたかったスケートボードパーク、通称スケパーへ。

天気がよく休日のため人が多い。

チキンな僕は、こそこそとサーフスケートを滑らせ過激なアトラクションは控え目に。

人が多くても練習になる所より、人が少なく練習にはあまりならない所の方がいいと思う自分を発見。

いつもの河川敷に移動し2時間ほど練習と筋トレ。

楽しいから続けるのではない、続けるから楽しいんだ。

今日はぐっすり寝れそうです。


最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

イベントのお知らせ

【オンラインシンポジウム 「小学生と不登校」 】

小学生と不登校 (2)

座談会【我が子の不登校】

20210902座談会 [自動保存済み]