ある日、子どもを奪ったモノ

大学を卒業し、小学校の不登校支援担当をしながら適応指導教室でボランティアスタッフを始めた。

ドキドキしながら迎えた初日、自己紹介を生徒たちの前ですることに。

「今日からスタッフとして来ることになった三科といいます。特技はサッカー。誰よりも上手いです、よろしく!」

そう言うと、

「自画自賛やん!」

と、一番初めに大きな声でリアクションしてくれた子どもがいた。

この出逢いが、後にフリースクールここを設立するきっかけの一つになるとは思ってもみなかった。

※このラインより上のエリアが無料で表示されます。続きはnoteの有料マガジンで配信してます。
https://note.com/npokoko/m/m00a830aa72ab

前の記事

船と舵

次の記事

不登校とプロテクター