フリースクールここでは、お子さまが5年後・10年後・20年後に社会へ出た時に必要になる力を育みます。

フリースクールここは、不登校・苦登校・ひきこもり・高校中退をした子どもの学校外の学びの場です。
月・火・水・金・土曜日の10~18時の間、活動をします。その間はいつ来てもいつ帰っても構いません。15時からはフリータイムとなります
(吹田校【あまかり】の場合。少人数制の南吹田校【いどばた】もあります。)
また、フリースクールここは通信制高校と提携をしているのでフリースクールに通いながら提携校の高校卒業資格を取ることができます(フリースクールここ高等部)。
高校中退者の高認試験のサポートも実施しています。
吹田市外から通学される小学生・中学生のお子様も、2019年3月現在全ての生徒が在籍校の出席日数として認められており、通学定期を発券することができます。
また、大阪府吹田市においても2019年4月から各在籍校の校長の裁量によりフリースクールへ通学することが出席日数として認めることが出来るようになりました(詳しくはお問い合わせください)。

吹田校【あまかり】の活動内容

勉強をしたり(スタディサポート

スポーツをしたり、

ボードゲームやTVゲームをしたり

DIYにチャレンジしてみたり

釣りに出かけたり

皆でご飯を作ったり(ここ飯)、お菓子を作ったり

(フリースクールここの活動が毎日新聞一面と産経新聞に取り上げられ、TV大阪でも紹介されました。)

楽器を教えてもらったり(ミュージックスクール

※スタジオを利用する際は別途スタジオ使用料がかかります。

野菜を育てたり(南吹田校【いどばた】での活動)

色んな体験活動を通して、子どもたちが本来持っている自尊感情を高めていきます。

(大阪市・吹田市・豊中市・茨木市・箕面市・高槻市・摂津市・西宮市・島本町・大山崎町などから通っている生徒がいます。)

また、フリースクールここのスタッフはほとんどが20代の若いスタッフです!

年齢の近いお兄さん・お姉さんがお子さんをしっかりサポートしてくれるので、親しみやすく気楽に過ごせるのではないでしょうか。

スタッフのページへ

他にも教員免許や臨床心理士、保育士や調理師の資格を持つスタッフがおり、子ども一人ひとりの個性に寄り添いながら個別に対応させていただきます。

そして、年間を通して様々な場所へ出かけ、普段は体験できないことにもチャレンジすることができます。

もちろん参加は自由です。

年間スケジュールのページへ

たくさんあるツールの中からどれを選ぶか選ばないかは自由です。

「ここ」で仲間と一緒にいる。

それだけでもたくさんのイベント(出来事)が自ずと起こるでしょう。

その中で、色んな人がいることを知り、認め合い、そしてそれが自分自身を発見することに繋がる私たちは考えます。

「何が好きで何が嫌いか」「何に興味があるのか」

不登校になってしまうとどうしても人との関わりが少なくなり、そのため気力が薄れ、興味や関心の幅が狭くなりがちです。

自分自身を発見すれば、あとはその興味が自然と自分を成長させてくれるはず。

そのきっかけづくりを「ここ」では応援しています。

南吹田校【いどばた】について